Profile

■ 岩本 有加 iwamoto yuka

■ ICA国際クレイセラピー協会認定 クレイセラピーインストラクタ―

■ IAA国際アロマテラピー学院認定  アロマセラピスト

   (リンパドレナージュ・インド式フェイシャル修得)

■ JADP認定 メンタル心理カウンセラー

■ 腸もみデトックスセラピスト、ハーブコーディネーター etc…

会員制リゾートホテル内、フィトセラピーサロン(植物療法)を経て、現在はアロマサロンと産婦人科医院の産後アロマトリートメントに入らせていただいています。

2012年からクレイセラピー検定講座、セラピスト養成講座を開講。アロマ・ハーブ・クレイセラピーを暮らしに取り入れ楽しんでいただけるような1日体験教室、癌サロンでワークショップ、その他イベント等にも参加しています。


 アロマセラピーとクレイセラピーをはじめたきっかけ

 

 子供の頃からアレルギー体質、体調不良に見舞われ、健康の大切さを若い頃から実感してきました。術後の無理がたたり生活が困難になるほど頼りすぎていた鎮痛剤の内服をやめ、2005年から体質改善や健康維持のためにアロマセラピーを学びセラピストへ。

  クレイセラピーの勉強を本格的に始めたのは、今は亡き愛猫の病気がきっかけです。 食生活や、猫の感染病などにも気を配ってきただけにショックでした。 免疫力の低下から、病気が併発していき、どんどん悪くなって、もう手のほどこしようがないと医師に言われました。でも、苦しんでいるのに何か私がしてあげれることはないのかな!?

 

 その時、思い出したのがアロマセラピーの授業で習ったクレイセラピーでした。 「野生動物は本能的に自然の恵みを利用して体調を整えます。土を食べたり、泥場に転がり表皮ケアしたり・・海外では、人も体質改善にクレイ内服としているとか・・もしかしたらクレイがつかえるかも!

 

  その頃の日本ではクレイについて詳細を記したものが少なく参考にならないし、ーストラリア在住の福島先生(ICA理事・ブリスベン本部講師)にメールでご相談させていただきました。 

 猫の相談ですからね~、お返事いただけるなんて思ってもなかったです。でも、すぐお返事をくださったんです。嬉しかったです!早速、教わったクレイセラピーを試してみました。 おかげで、病状が和らぎ元気な日が続き‥また元気がなくなり・・その繰り返しでしたが、1か月と言われた余命が1年近く長生きできました。

 どれだけ前向きん人でも、苦しいことが続くと諦めたくなるときもあると思います。だけど、動物の本能でしょうか、自分の命をなにがあっても諦めない強さを愛猫からたくさん学ばせてもらいました。

 

  クレイセラピーは本当にシンプルです。シンプルすぎて、これだけでいいの?って思うこともあります。 クレイの作用が緩やな時もあれば、使ってすぐクレイのパワーに驚かされる時もあります。 シンプルだからこそ、これから学ぶあなた次第で、得意な分野に取り入れていけるのではないでしょ うか?

 まだ発展途上のクレイセラピーの分野を拡げていけるように沢山の方にクレイセラピーを知ってもらいたいです。そして、新たなクレイセラピーを一緒に開拓していけたら嬉しいです。

 長い文章を最後まで読んで頂き有難うございました。